雨漏りのスーパードクター
雨漏り調査・診断・修理の第三者機関。
住宅瑕疵担保責任保険対応。国内最大全国60店舗の専門業者ネットワーク。

彩finishは雨もり119の大阪中央店です。 雨漏りが止まらない方、どんな雨漏りでお悩みですか?


雨漏り119



雨漏りの原因を突き止めます

”雨漏り補修工事を行ったのに止まらない”“一度は止まったけど再発してしまった”というケースは少なくありません。
雨漏り119では再発を防ぐため、目視調査だけの感に頼った作業は行いません。
雨漏りの原因がわかるまで、先ずは徹底した原因調査から始めます。


雨漏りは原因さえ特定すれば必ず止まります。

雨漏りは補修しますか?修理しますか?
例えば、シーリング材で隙間やひび割れを埋めたり、割れた瓦を差し替えたりするといった補修作業
(応急処置)では、雨漏りは再発する可能性が高くなります。

雨漏りを修理するということは、雨漏りの根本原因を完全に直す(解決する)ことです。
雨漏り119では、根本治癒を基本コンセプトとしています。


原因究明のための有料調査

現地にお伺いしての目視による確認作業は無料ですが、
原因究明のための調査作業は有料とさせていただいております。

病院に例えるなら、手術を行う前の胃カメラやレントゲン撮影に当たります。
確かな調査により原因を突き止めることで根本治癒へとつながります。

赤外線雨漏り調査実績300棟超えの圧倒的な実績

赤外線サーモグラフィー調査とは


建物を高感度赤外線カメラで撮影して検査し、雨漏り原因を突き止める調査方法です。

雨漏り119の高感度赤外線カメラは国内最高画素数を誇り世界シェアNo.1のフリアー社製カメラを導入しています。
また世界のサーモグラファーの90%が受講しているITCトレーニング研修修了者が調査に当たっています。
もちろんこれまでの実績は100%雨漏りを解決に導いております。


赤外線サーモグラフィ調査では、リアルタイムで建物の温度変化を
計測することで、雨漏りのメカニズムを可視化します。


<使用する赤外線カメラはこちら>


FLIR製の高性能赤外線サーモグラフィカメラ、遠くから正確な測定が可能です。
>>カタログ

プロの散水調査・水をかけて雨漏りと再現します

散水調査とは

建物に水をかけてみて雨漏りの再現を試みる調査方法です。

シャワーホースを用い、高圧洗浄機は使いません。
高圧洗浄機を使って強制的に水圧をかけると、少なからず建物に水が浸入しますのでシャワーホースを用います。

雨漏り119では、散水調査にマイスター制度を導入しており、厳しい研修と修了試験に合格した者だけが散水調査に当たっています。
これまで100%雨漏りを再現しております。

雨漏りを解決できる4つの理由
赤外線サーモグラフィー調査とは、雨漏り原因を突き止めるために建物を高感度赤外線カメラで撮影して検査する方法です。 雨漏り119の高感度赤外線カメラは国内最高画素数を誇り、世界シェアNo.1のフリアー社製カメラを導入しています。また世界のサーモグラファーの90%が受講しているITCトレーニング研修修了者が調査に当たっています。もちろんこれまでの実績は100%雨漏りを解決に導いております。

散水調査とは、建物の思わしい部位に水をかけてみて雨漏りの再現を試みる調査方法です。 散水調査は一見誰にでも出来るように思われがちですが、そんな簡単なものではありません。雨漏り119では、散水調査にマイスター制度を導入しており、厳しい研修と修了試験に合格した者だけが散水調査に当たっています。これまで100%雨漏りを再現しております。

雨漏り119は、昨今急増している雨漏りという社会問題に真摯に向き合い、瑕疵の発見と修理、そしてゲリラ豪雨に耐えうる住宅の雨漏り対策の技術向上に努める専門業者で組織するプロフェッショナル集団です。 お客様にご提供する工事品質とサービス品質を維持するために、厳しい条件・審査をクリアした業者のみ参加を認められております。いい加減な業者や低レベルな業者は一切おりませんので、ご安心ください。
研修会の定期開催で雨漏り診断技術の共有を行っています

雨漏りの問題に取り組んで行くには、PLAN(計画)→DO(実行)→CHECK(検査)→ACT(改善)のサイクルに沿った品質管理体制が不可欠です。 そのためには教育機能と検査機能が組織内に必要です。 、雨漏り119では定期的に研修会を開催しており、常に最新の技術や雨漏り事例を共有しております。 またSNSを通じて毎日全国から寄せられる雨漏り事例を全会員で情報共有し、 検証しています。
雨漏り119は、一般のエンドユーザー様より工務店様や設計事務所様、不動産業者様、保険法人様など業者様からのご相談が多く寄せられています。 それぞれの業種のプロが選ぶプロとして、あるいは何度修理しても止まらない雨漏りの駆け込み寺として、最後の神頼み的な存在として広く支持されています。 雨漏りに困っているユーザーを第三者的立場で救うを理念に、誰が悪いかを問うのではなくあくまで中立的な立場で、雨漏りを止めるということだけに全力を注ぎます。