転倒事故による不慮の死亡事故で無くなる方は、年間5,000名以上

滑り止め施工
高齢化社会を反映してか、転倒事故は増加の一途を辿っています。美観、デザインを重視した為、近代建築では滑りやすい床の施設も多くあるのも問題かもしれません。死亡に至らないまでも、転倒事故がきっかけで、寝たきりや後遺障害になるケースは少なくありません。交通事故による死亡者数はニュースなどで話題になりますが、転倒事故に関してはご存知ない方が多いと思います。

交通事故死は年々減少するものの、転倒による死亡事故は年々増加しており、足元の安全は無視できません。

滑り止め対策の新技術 - SGS(スリップ・ガード・システム)
美観はそのままに、短時間での施工が可能
SGSは、安全な中性液剤を利用して床材に肉眼では見えない7μm前後の凹みを形成するだけなので、美観や質感はほとんど変化しません。
また、騒音やホコリの心配も無く短時間での施工が可能なので、都合の良い時間帯での施工が可能です。

滑り止め施工 SGSの6大特徴

1.美観はそのまま安全に
床材に肉眼では見えない小さな穴を空け、そこに溜まった水の表面張力を利用して滑り止め効果を得ます。

2.業界初の中性滑り止め
劇薬を使用するわけではありませんので、身体にも環境にも安心・安全です。

3.短時間で施工
特殊な液剤を用いた施工のため、騒音・ホコリ・臭いが出ず、都合の良い時間帯での施工が可能です。

4.メンテが簡単
施工後は特別な道具などを使用したメンテナンスは一切不要です。
但し通常のお掃除で汚れは取り除いてください。

5.長期間、効果が持続
SGSは水に濡れた時、特に高い滑り止めの効果が発揮されます。床材に直接空けた穴がなくならない限りその効果は持続します。

6.業界最長の5年保証
保証期間は業界最長の5年保証!
期間内に滑りやすくなってきた場合は何度でも再施工を行いますのでご安心ください。



滑り止め施工の詳細はこちら