温泉や老人ホームなどの浴槽のスロープ

浴槽へ安全に入るために設置しているスロープ。


床が斜めになっていて、浴槽のように水が張っていないため、水が床に残り滑ってしまいそうになる事がありますよね。

手すりがついていたとしても、ツルっと滑ってしまうと、お年寄りや小さな子供などはいざというときに手で体を支えられないと思います。

そこで対策としてマットを引いたり、滑り止めのシートを引いたりなど対策をされている所もあるかと思います。

しかし、毎日の掃除で劣化したり、髪の毛などが付着したりと不衛生になりがちです。

そこで、役立つのがスリップガードシステムです。


水の力と吸盤力により、滑ることを防止します。
塗布剤は界初の中性滑り止めで、人体に安全安心なので、銭湯やプール老人ホームなので幅広く採用さ入れています。

武蔵野赤十字病院でも採用された滑り止め施工なのです。