スタッフブログ

天王寺区木造住宅の雨漏調査

2018年5月7日|カテゴリー「雨漏り
こんにちは。営業担当の末光です。

本日は大阪市天王寺区にて、雨漏り調査を行いました。

二階建ての木造住宅の一階室内天井から雨漏りしており、
事前調査では二階の大屋根に凄く怪しい場所がありましたので、そこを軸に調査をしました。

目立てとしては、梁、柱を通って一階室内天井で表面化と思ってましたが、
ここは雨漏りしていたのはしていましたが、二階室内天井で表面化するだけで本件とは別の雨漏りでした。


【最初に見立てた場所】
S_7923072585377

【実際雨漏りしていた場所】
S_7923076536071

【それ以外に調査した場所】
S_7923079850135

S_7923079973400

S_7923080146382

S_7923080245378

次に、2階外部壁面の打継ぎ目地に走っていたひび割れを調査したところ、
3分ぐらいで本件の雨漏りを再現できました。
その後も劣化してる部分の調査を続け、
最終的に4ヶ所の雨漏りを再現しました。

雨漏りは一ヶ所だけとは限りませんし、
建物は定期的に修繕しないとすぐに傷んでしまいます。
特に雨漏りが表面化する時には、下地が腐ったりカビたりしていることが多いので、
天井にシミができていたり、クロスが剥がれてきている時は気にしてみて下さい。

外壁(ALC壁材)の雨漏りについて

2018年5月2日|カテゴリー「雨漏り
こんにちは!
外壁塗装専門店彩Finishの大山です。

前回に続き、大阪府守口市のマンション外壁塗装及び防水工事について書きたいと思います。

前回にも記載しましたが、このマンションはALCという外壁材で建てられています。
ALC壁の建物は、なぜ劣化と共に雨漏りのリスクが飛躍的に高まるんでしょうか?

S_7889568463743

写真にもあるように、ALC壁の建物にはジョイント目地というものが縦横に入っております。

これは見たとおりALC壁の継目です。
この継目には、雨が入らないように一般的にコーキングというものが充填されていて、
ALC壁内部に雨が入らない構造になっています。

そのコーキングが経年劣化により、
つまり長年にわたり紫外線・雨風にさらされ劣化して雨水などを
内部に浸入させ、雨漏りにつながっていきます。
S_7889596851536

特に赤丸で示している横目地から浸入するケースが多くあります。
もちろんALC壁にはコーキングも充填され、その上に塗装もされているのですが、
新築時の外壁塗装は耐久性のある上塗材を塗装していないので、
どうしても10年くらいで塗装劣化・コーキング切れという経過をたどり雨漏りの原因となっていきます。

次回は写真などで、その仕組みを説明していこうと思います。
それでは!

大阪市淀川区の外壁改修工事を行っております。

2018年5月1日|カテゴリー「外壁塗装
こんにちは!

本日は、大阪市淀川区のオフィスビルの外壁改修工事を行っております。

大阪市淀川区 外壁上塗り

08819F11-D4F2-4AFC-A6AF-B613FA8EBB9E

本日の作業は、外壁の上塗りです。
下塗り(1回目)・中塗り(2回目)を行ったあと、上塗り(3回目)をしっかり丁寧に塗っていきます。

今回外壁の色は、施主様にファインパーフェクトトップのND-105をお選びいただきました。
真っ白より少し優しいイメージの、明るい綺麗なオフホワイトです!
完工まで、気を抜かずしっかり施工していきます。

本日も施主様に喜んでいただけるよう、今日も精一杯取り組んでまいります!

カ―ペットタイル・壁面クロスの張り替え

2018年4月26日|カテゴリー「小工事
こんにちは。営業の末光です。


今日は大阪市生野区の店舗に内装工事の打ち合わせに行ってきました。
工事項目は床のカーペットタイル張替えと壁面クロス張替えです。

飲食店のクロスは油やタバコなどの頑固な汚れが多いので、
定期的に張替えをされる店主様が多いです。

ご家庭では、軽度の汚れであれば中性洗剤やキッチンハイターを水で希釈して
固く絞った雑巾で拭いてもらうと結構綺麗になります。
※混ぜて使うのは厳禁です!

どうしても落ちない汚れや日焼けによる黄ばみは、
地元の業者に声をかけて見積りだけでも取ってみて下さい。
大抵はお見積り無料ですから、参考になると思います。

クロスや床材の性能も大分向上していて、
アレルギー物質を含まない・シックハウス症候群になりにくい素材や
住環境をよくしてくれる商品も多くあります。


外部の塗装や防水から、内部のリフォーム工事まで、小さな事でもご相談下さい!

大阪府守口市のマンションの雨漏り修繕・外壁屋根塗装を行いました。

2018年4月25日|カテゴリー「外壁塗装
社長の大山です!
ここ2、3日昼間は夏のような暑さで、朝晩の寒暖差がかなりあります。
体調管理をしっかりして行きたいところであります!


さてさて、現場の方は有難いことにバタバタとさせて頂いております。
本日は先日完工致しました、大阪府守口市のマンションの紹介です。
S_7840575461893


このマンションは4階の部屋に屋根から雨漏りしていたらしく、
雨漏り修繕と外壁・屋根塗装をさせていただきました。


S_7840575958098

S_7840575709536


このようなALC壁の建物は劣化と共に、雨漏りのリスクが飛躍的に高まります。
外壁塗装をすると雨漏りが止まるとよく思われがちですが、
下地の補修をキッチリと行わなければ雨漏りは止まりません!

次回からは何故そうなるかと言うことを何回かに分けて説明していこうと思います。
それではまた!