ルーフバルコニー防水の雨漏り赤外線調査

ルーフバルコニー防水の雨漏り赤外線調査
ルーフバルコニー防水の雨漏り赤外線画像です。
外壁から浸入した雨水が立ち上り防水層の裏側にまわり、下階に雨漏りしていました。
赤外線サーモグラフィー撮影を行ったことで、原因が外壁にあることがわかりました。

もし、防水だけをやり替えていたら・・・雨漏りは止まらないことになります。
このように赤外線サーモグラフィー調査は雨漏りのメカニズムを解明する調査方法として非常に有効であるといえます。