赤外線サーモグラフィ調査とは

雨もり119 赤外線サーモグラフィ調査とは

建物を高感度赤外線カメラで撮影して検査し、雨漏り原因を突き止める調査方法です。
201508071539120d1
サーモグラフィのメリット
<非接触>
対象物を離れた所から撮影できるので、対象物に影響を与えることなく
安全に調査をすることができます。

<二次元>
対象物の全体像がわかるので、実際どこに問題があるのか、
どこを調べるかを前もって調査する必要はありません。

<リアルタイム>
リアルタイムに対象物の状態を把握できるので、危険が発見された時の
対処がスピーディに行えます。

実際の赤外線サーモグラフィ調査
20150807160403b37
201508071556483bb



赤外線調査の結果で天井に多くの水分が滞留していることが確認出来ました。
この結果から屋根にも原因があると考え、原因箇所を特定していきました。
また屋根以外にも原因箇所があり、調査報告させていただきました。
修繕工事後は赤外線でも修復されていることが、科学的にも確認出来ました。