社長ブログ

総数359件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

愛知県犬山市の日本モンキーセンター

こんにちは!

先日、所属しております塗魂ペインターズボランティア活動記念すべき第100弾として、
愛知県犬山市の日本モンキーパークへ行ってきました!
(塗魂ペインターズとは、塗装でできる社会貢献をスローガンにボランティア活動を行っている塗装施工店の団体です。)

アフリカセンターの壁面・無料休憩所・モンキーバレイ前休憩所や体験用うんてい、ベンチなど園内各所を塗装させて頂きました。


愛知県犬山市の日本モンキーセンター
アフリカセンターの壁面塗装
愛知県犬山市の日本モンキーセンター
屋根塗装




愛知県犬山市の日本モンキーセンター
Before
アフリカセンターの壁面塗装
After



アフリカセンターの真っ赤だった外壁を、綺麗な緑色に塗り替えました。
がらっと雰囲気が変わりましたね!


日本モンキーパーク様にも喜んでいただくことができ、心から嬉しく思います!

これからも塗魂ペインターズの一員として、塗装で少しでも社会貢献したいと思います(*^-^*)

滋賀県大津市の外壁屋根塗装を行っております。

こんにちは!
現在、滋賀県大津市にて、外壁塗装・屋根塗装工事を行っております。

本日の作業は屋根塗装です。


滋賀県大津市の外壁屋根塗装を行っております。
下塗り

滋賀県大津市の外壁屋根塗装を行っております。
中塗り

滋賀県大津市の外壁屋根塗装を行っております。
上塗り



スレート屋根の下塗りから上塗りまで行いました。

下塗りにはサーモアイシーラーという下地を使っています。
こちらはスレート屋根専用の下地で、造膜性により素材への吸い込みを抑え、
上塗りの塗装工程の塗膜性能とタッグを組んで、反射性能を高める下地です。

スレート屋根ですので、こちらも以前の記事に記載したタスペーサー挿入を下塗りと中塗りの間に行っております。

中塗り・上塗りにはサーモアイSiを塗っております。色はクールローズブラウンをお選び頂きました!

皆様に喜んでいただけるよう、本日も精一杯取り組んでまいります!

箕面市の戸建て屋根・外壁塗装を行っております。

こんにちは!事務の鈴木です。

本日は、大阪府箕面市の戸建て屋根塗装・外壁塗装を行っております。


箕面市の戸建て屋根・外壁塗装を行っております。
外壁 下塗り

箕面市の戸建て屋根・外壁塗装を行っております。
外壁 中塗り



外壁の下塗り・中塗りを行っております。
この後しっかり上塗りも行ってから、K2コートを塗布します。
K2コートは防汚性があり、太陽からの色褪せも守ってくれるので、外壁の耐久性が高くなります。
塗料は日ペのファインパーフェクトトップのND112の塗料をお選びいただきました!


箕面市の戸建て屋根・外壁塗装を行っております。
スレート屋根 下塗り

箕面市の戸建て屋根・外壁塗装を行っております。
スレート屋根 タスペーサー挿入

箕面市の戸建て屋根・外壁塗装を行っております。
スレート屋根 中塗り



本日はスレート屋根の下塗り・タスペーサー挿入・中塗りを行いました。後日上塗りを行いしっかり仕上げます。

★タスペーサー挿入とは?
画像を見て頂いてもわかりますが、屋根と屋根の間にタスペーサーという部品を挿入し、
屋根と屋根の間に隙間を作る作業です。
ぴんと来ない方もいらっしゃると思いますが、この作業、とても大事なんです!
一番の役割としては雨漏りを防ぐためにあります。
スレート屋根は表面に溝があり、この溝は屋根の下に雨水が侵入したときに防いでくれるのですが、
塗装を行う際に溝をふさいでしまうことがあります。タスペーサーで隙間を空けています。
隙間を空けないと雨水の逃げ場がなくなってしまい、屋根下地の腐食・雨漏りにつながる可能性があります。

屋根塗料はサーモアイのクールライトグリーンをお選び頂きました。
外壁の色ともあっていますし、重くなくとても爽やかな色ですね!完工がとても楽しみです。

皆様に喜んでいただけるよう、今日も精一杯取り組んでまいります!

天王寺区木造住宅の雨漏調査

こんにちは。営業担当の末光です。

本日は大阪市天王寺区にて、雨漏り調査を行いました。

二階建ての木造住宅の一階室内天井から雨漏りしており、
事前調査では二階の大屋根に凄く怪しい場所がありましたので、そこを軸に調査をしました。

目立てとしては、梁、柱を通って一階室内天井で表面化と思ってましたが、
ここは雨漏りしていたのはしていましたが、二階室内天井で表面化するだけで本件とは別の雨漏りでした。


【最初に見立てた場所】

天王寺区木造住宅の雨漏調査

【実際雨漏りしていた場所】

天王寺区木造住宅の雨漏調査

【それ以外に調査した場所】


天王寺区木造住宅の雨漏調査

天王寺区木造住宅の雨漏調査

天王寺区木造住宅の雨漏調査

天王寺区木造住宅の雨漏調査



次に、2階外部壁面の打継ぎ目地に走っていたひび割れを調査したところ、
3分ぐらいで本件の雨漏りを再現できました。
その後も劣化してる部分の調査を続け、
最終的に4ヶ所の雨漏りを再現しました。

雨漏りは一ヶ所だけとは限りませんし、
建物は定期的に修繕しないとすぐに傷んでしまいます。
特に雨漏りが表面化する時には、下地が腐ったりカビたりしていることが多いので、
天井にシミができていたり、クロスが剥がれてきている時は気にしてみて下さい。

外壁(ALC壁材)の雨漏りについて

こんにちは!
外壁塗装専門店彩Finishの大山です。

前回に続き、大阪府守口市のマンション外壁塗装及び防水工事について書きたいと思います。

前回にも記載しましたが、このマンションはALCという外壁材で建てられています。
ALC壁の建物は、なぜ劣化と共に雨漏りのリスクが飛躍的に高まるんでしょうか?

外壁(ALC壁材)の雨漏りについて

写真にもあるように、ALC壁の建物にはジョイント目地というものが縦横に入っております。

これは見たとおりALC壁の継目です。
この継目には、雨が入らないように一般的にコーキングというものが充填されていて、
ALC壁内部に雨が入らない構造になっています。

そのコーキングが経年劣化により、
つまり長年にわたり紫外線・雨風にさらされ劣化して雨水などを
内部に浸入させ、雨漏りにつながっていきます。

外壁(ALC壁材)の雨漏りについて

特に赤丸で示している横目地から浸入するケースが多くあります。
もちろんALC壁にはコーキングも充填され、その上に塗装もされているのですが、
新築時の外壁塗装は耐久性のある上塗材を塗装していないので、
どうしても10年くらいで塗装劣化・コーキング切れという経過をたどり雨漏りの原因となっていきます。

次回は写真などで、その仕組みを説明していこうと思います。
それでは!

大阪市淀川区の外壁改修工事を行っております。

こんにちは!

本日は、大阪市淀川区のオフィスビルの外壁改修工事を行っております。


大阪市淀川区の外壁改修工事を行っております。
大阪市淀川区の外壁改修工事を行っております。



本日の作業は、外壁の上塗りです。
下塗り(1回目)・中塗り(2回目)を行ったあと、上塗り(3回目)をしっかり丁寧に塗っていきます。

今回外壁の色は、施主様にファインパーフェクトトップのND−105をお選びいただきました。
真っ白より少し優しいイメージの、明るい綺麗なオフホワイトです!
完工まで、気を抜かずしっかり施工していきます。

本日も施主様に喜んでいただけるよう、今日も精一杯取り組んでまいります!

カ―ペットタイル・壁面クロスの張り替え

こんにちは。営業の末光です。


今日は大阪市生野区の店舗に内装工事の打ち合わせに行ってきました。
工事項目は床のカーペットタイル張替えと壁面クロス張替えです。

飲食店のクロスは油やタバコなどの頑固な汚れが多いので、
定期的に張替えをされる店主様が多いです。

ご家庭では、軽度の汚れであれば中性洗剤やキッチンハイターを水で希釈して
固く絞った雑巾で拭いてもらうと結構綺麗になります。
※混ぜて使うのは厳禁です!

どうしても落ちない汚れや日焼けによる黄ばみは、
地元の業者に声をかけて見積りだけでも取ってみて下さい。
大抵はお見積り無料ですから、参考になると思います。

クロスや床材の性能も大分向上していて、
アレルギー物質を含まない・シックハウス症候群になりにくい素材や
住環境をよくしてくれる商品も多くあります。


外部の塗装や防水から、内部のリフォーム工事まで、小さな事でもご相談下さい!

大阪府守口市のマンションの雨漏り修繕・外壁屋根塗装を行いました。

社長の大山です!
ここ2、3日昼間は夏のような暑さで、朝晩の寒暖差がかなりあります。
体調管理をしっかりして行きたいところであります!


さてさて、現場の方は有難いことにバタバタとさせて頂いております。
本日は先日完工致しました、大阪府守口市のマンションの紹介です。

大阪府守口市のマンションの雨漏り修繕・外壁屋根塗装を行いました。

このマンションは4階の部屋に屋根から雨漏りしていたらしく、
雨漏り修繕と外壁・屋根塗装をさせていただきました。


大阪府守口市のマンションの雨漏り修繕・外壁屋根塗装を行いました。
大阪府守口市のマンションの雨漏り修繕・外壁屋根塗装を行いました。

給排水管調査

こんにちは!事務の岡本です。
先日、兵庫県の集合住宅の、給排水管調査を行いました。
建物は築46年になります。
浴室排水及び選択排水の、排水不良の原因特定を目的とした調査です。

給排水管調査

配管外面に錆腐食が認められました。

給排水管調査

このように、不具合の原因を明らかにした後、しっかり工事していきます。
弊社では、塗装だけでなくて、このような調査も承っております。
お家で困ったことがありましたら、彩フィニッシュに、何でもご相談ください!

紫外線

こんにちは!事務の鈴木です。

寒い日が続いていましたが、一気に温かくなりましたね(^▽^)/
夏が苦手なので、今からげんなりしています。
紫外線も強くなってきているので日焼け止め必須です…(T_T)


実は外壁も紫外線でかな〜りダメージを受けており、
外壁の劣化の一番の原因は紫外線と言われています。
塗料が劣化すると、結合している樹脂層も劣化してしまい、
顔料の剥離が起きてしまいます…。

外壁を触ると白い粉がつく現象で、チョーキングと言われています。
チョーキングは防水効果が切れてきたサインとも言われており、
外壁塗装を考えるタイミングだと言われています。

また、直射日光によって壁だけでなく
サイディングのつつなぎ目であるシーリングにもひび割れが生じます。

そのあとひび割れや剥がれに繋がっていき、放置しておくと
水分が家の中に浸透し、土台が腐ってしまう可能性があります。
完璧に日光からおうちを守る!ということは難しいですが、
定期的な塗替えが、お家を長持ちさせることに繋がってきます。


まじまじとお家を見る事ってあまりないかもしれませんが、
自分のお家が今どのような状態なのか知る事が大切ですね!
よかったら皆さんも一度チェックしてみてはいかがでしょうか(*^▽^)

総数359件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

大阪の外壁塗替え、リフォームのことならなんでもご相談ください!メールでのお問い合わせはこちら
MENU
TOP