下地の処理

下地の処理が塗料の耐久性を高めます。
塗装は1回塗って終わりではないのです。

女性の化粧も、化粧水→乳液→美容液→下地→ファンデーションと下地作りをしてから
ファンデーションを塗ります。塗装も同じです。

下地の処理を怠ると、たった2~3年で塗料が剥がれてきます。

壁にひびがある場合は、ひび埋めをしてからの作業になります。
そしてシーラーという下地材を塗ってから塗料を塗ります。
塗料も中塗りや上塗りと数回に分けて塗っていきます。